トリプル3とは

[近隣エリア]の
[3つの劇団]と
[3つの公共ホール]が
[3年]かけて

[新作戯曲の書き下ろし]
[公演の製作・上演]
[各地域でのレジデンス企画]

を展開する
ネットワーク型・市民参加型の新しい演劇プロジェクトです


●劇団とホールがタッグを組む

具体的には、

1年目=2010年
 [長久手町文化の家]×[劇団ジャブジャブサーキット]
 [三重県文化会館]×[劇団太陽族]
 [すばるホール]×[南河内万歳一座]

2年目=2011年
 [長久手町文化の家]×[南河内万歳一座]
 [三重県文化会館]×[劇団ジャブジャブサーキット]
 [すばるホール]×[劇団太陽族]

3年目=2012年
 [長久手町文化の家]×[劇団太陽族]
 [三重県文化会館]×[南河内万歳一座]
 [すばるホール]×[劇団ジャブジャブサーキット]

というように、
年ごとに劇団とホールの組み合わせを変えます


トリプル3のPoint

Point1●キャストは公募で

 公演キャストは、必ず各地域で公募します
 各劇団の劇団員と公募キャストのコラボで作品をつくっていきます


Point2●1戯曲で3作品

 戯曲は基本的に1劇団につき1つです
 つまり、
 1年目に書き下ろした戯曲を持って各劇団が3地域を回るということ
 1つの戯曲が3地域でどのように化けるのか、見比べも醍醐味


Point3●レジデンス

 劇作家と劇団員が地域に滞在する中で
 地域と積極的にかかわる企画を展開します
 地元の演劇玄人・素人たちと、近隣エリア内の劇団との出会いから
 新たな動きかが生まれるきっかけをつくります
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。